Shirataka-machi Council of Social Welfare.

福祉サービス利用・生活自立の支援

白鷹町生活相談所

住民の日常生活上の相談に応じ、地域住民の福祉の増進を図ります。

相談日

電話第1、第3水曜日(祝祭日を除く)
第1水曜日は、弁護士による法律相談(14:00~16:00)要予約
第3水曜日は、一般生活相談(13:30~15:30)

場所

白鷹町老人福祉センター「八乙女荘」
白鷹町大字荒砥甲1089-5 地図を表示

問合せ・予約

白鷹町社会福祉協議会 事務局
電話:0238-86-0150
メールでの問い合わせはこちらから

福祉サービス利用援助事業

物忘れなどある高齢者や知的障がい・精神障がい等のある方で、判断能力が十分でなく、日常の生活に不安がある方に、福祉サービスの手続きや日常的な金銭管理などのお手伝いをします。

例えばこのようなことでお困りではありませんか?

  • お金の支払いや預金の出し入れを忘れたり、間違ったり、自信がない
  • 福祉サービスを利用したいけど、手続きなどを手伝ってくれる人がいない
  • 通帳・印鑑、大切な書類などをなくしたり、管理に不安がある

こんなお手伝いをしています。

  • 介護保険や自立支援などの福祉サービスの利用手続きや利用料の支払いなど
  • 年金や福祉手当などの受け取りのための手続き
  • 税金・公共料金・医療費の支払い
  • 日常生活に必要な金銭の管理(生活費の引き出し、通帳・印鑑の管理など)

ご利用の手続き

どのようなお手伝いをするか、ご本人と一緒に考えて、支援計画を作ります。
ご本人と利用契約を結び、生活支援員が直接訪問し、サービスを行います。

ご利用料金

生活支援員による援助は、1回(1時間程度)1,500円の利用料をいただきます。

問い合わせ

白鷹町社会福祉協議会 事務局
電話:0238-86-0150

生活福祉資金

山形県社会福祉協議会からの委託業務として、山形県生活福祉資金の貸付などの申し込みの受付を行っています。
この貸付制度は、低所得世帯や障がい者世帯、高齢者世帯、離職された世帯を対象としたもので、経済的自立と生活の安定をめざして、低利または無利子で資金を貸し付ける制度です。
民生委員とお住いの社会福祉協議会が連携しながら、継続した相談・支援を行っていきます。

具体的な資金の種類

卒業

  • 総合支援資金・・・失業者などを対象に生活の立て直しのための生活費及び一時的な資金
  • 福祉資金・・・日常生活を送る上で、一時的に必要であると見込まれる費用
  • 教育支援資金・・・高校、短大、大学、専門学校へ就学するための授業料や入学に必要な経費
  • 不動産担保型 生活資金・・・居住用不動産を有する高齢者世帯に対する不動産担保の生活資金

※詳細は山形県社会福祉協議会のホームページをご覧ください。
http://www.ymgt-shakyo.or.jp/diary.cgi?id=a2

お問合わせ、ご相談は 白鷹町社会福祉協議会までどうぞ。
電話:0238-86-0150

たすけあい資金貸付事業

目的

白鷹町に居住する低所得世帯の福祉を増進するため、応急生活資金の貸付です。

貸付対象者

低所得世帯で、少額な出費等によって生活がおびやかされるおそれがある生活困難な方。
生活をささえるための緊急な資金を必要とする方。

貸付条件

  • 貸付限度額  一世帯 100,000円以内
  • 貸付期間  1ケ年以内
  • 利子  無利子
  • 保証人  50,000円まで不要、50,000円を超えると保証人が必要

償還方法

借受人は、分割、一括払いの方法により指定日まで借入金の全額を償還しなければなりません。

申込み手続き

この資金の貸付金を受けようとする方は、民生委員を通じ、所定の申請書を町社協に提出していただきます。

貸付決定

申請を受けた町社協は、速やかに貸付の適否を決定し、その結果を民生委員を経て本人に通知いたします。

問い合わせ

白鷹町社会福祉協議会 事務局
電話:0238-86-0150
メールでの問い合わせはこちら:E-mail:shirasya@sgic.jp

PAGETOP
Copyright © 社会福祉法人 白鷹町社会福祉協議会 All Rights Reserved.