6月11日(火)快晴です。今年度も白鷹土地改良区相模副会長はじめ6名の役員の皆様、町農林課様にお越しいただき、10時からひまわり組さんによる「花植え活動」を行いました。準備していただいた花は、サルビア、マリーゴールド、ベゴニアの3種。プランターへの植え方を教えてもらい、それぞれに3株づつ植えました。
すでにサツマイモや様々な野菜を育てている子ども達は土いじりはおてのもので、間隔を揃えてうまく植え付けることができました。今日から畑の水やりに加えて花への水やりが増える分朝の活動が忙しくなりそうですが、小さな命を慈しむ心、大変なこともやり抜く力を身につけていってほしいと思います。
   

   

暑さに負けず、園庭で遊ぶお友達の様子もちょっとだけお知らせします。