Shirataka-machi Council of Social Welfare.

放課後児童クラブ(蚕桑っ子クラブ、鮎っ子クラブ)

放課後児童クラブ(蚕桑っ子クラブ 鮎っ子クラブ)

放課後児童クラブは、留守家庭児童を中心とした小学校児童の放課後における生徒指導と、保護育成に寄与することを目的に、白鷹町より委託を受け白鷹町社会福祉協議会で運営しております。

放課後児童クラブからご案内

放課後児童クラブは、27年度から2カ所に分かれて運営しています

白鷹町社会福祉協議会が運営している放課後児童クラブは、鮎貝地区にある「白鷹町子育て支援センター(にこぽーと)」内にある「鮎っ子クラブ」1か所でしたが、登録児童の増加に伴いH27年4月からは、蚕桑地区内にもう1か所拡充され、2カ所のクラブを運営しています。

鮎っ子クラブ
鮎っ子クラブ

〒992-0771
山形県西置賜郡白鷹町大字鮎貝7002番地
白鷹町子育て支援センター「にこぽーと」内
電話:0238-87-0084

蚕桑っ子クラブ
蚕桑っ子クラブ

〒992-0772
山形県西置賜郡白鷹町大字横田尻3610-1
蚕桑地区コミュニティセンター内
電話:0238-87-1188

1.対象者

小学校1年生から6年生までの、放課後の家庭での保育が困難な児童

2.経営目標

『ともに学び、ともに遊び、ともに働く』

3.指導目標

 

  1. 仲間を大切にしよう。(社会的能力を高め情緒を豊かにする)
  2. ケガや事故をなくそう。 (安全な環境を設定する)
  3. 元気よくあいさつをしよう。 (集団の中でやさしさを教える)
  4. 仲間と学習する楽しさを味わおう。(学習する姿勢を見守る)
  5. ふるさと体験を増やそう。 (ふる里の宝物を気づかせる)

4.登録状況

H30.4月登録人数

    ≪鮎っ子クラブ≫ ≪蚕桑っ子クラブ≫
学年 通常 一時 合計 学年 通常 一時 合計
1年 11 12 1年  2  10
2年 11 15 2年  2  6
3年 10 15 3年  3  8
4年  4  6 4年  3  5
5年 5年
6年 6年
合計 34 16 50 合計 19 12 31

5.利用時間

  • 月曜から金曜日・・・午前11時から午後7時まで(8時間)
  • 土曜日(第2除き)・・・午前7時から午後7時まで(12時間)
  • 長期休暇・学校代休日・・・午前7時から午後7時まで(12時間)

6.利用料

登録料 無料
通常利用 1~3年生:月額7,000円
4~6年生:月額6,000円
一時利用 一日800円・半日500円
土曜日利用 一日800円
長期休暇 一日300円加算(学校の休み利用)
児童保険料 年額800円(スポーツ安全保険A1型)

7.クラブの休日

  • 日曜日・第2土曜日・祝日及び国民の休日・年末年始
  • クラブの必要と認めた日

8.年間行事

 

4月  入所式
5月  こどもの日会
7月  七夕祭り会
10月 いも煮会
12月 クリスマス会
3月  ひな祭り会
※他に、誕生会・昔ながらの季節の年間行事、地域の行事への参加等を行っています。

9.生活の流れ

施設での生活
月曜日から金曜日 土曜日・長期休業時等
午前7時 開所
午前9時 朝の会・学習
午前10時 遊び
午前12時 昼食・後片付け
午後1時30分 学習
学習下校後~ 通所、宿題 午後2時 遊び
午後4時 おやつ 午後3時30分 おやつ
午後4時30分 遊び 午後4時00分 終わりの会・遊び
午後5時 掃除 午後5時 掃除
午後7時 閉所 午後7時 閉所

入所申し込み・お問い合わせ

  • 白鷹町健康福祉課子育て支援係
    電話:0238-86-0212
  • 白鷹町子育て支援センター(にこぽーと)内 鮎っ子クラブ
    電話:0238-87-0084
  • 蚕桑地区コミュニティセンター内 蚕桑っ子クラブ
    電話:0238-87-1188
PAGETOP
Copyright © 社会福祉法人 白鷹町社会福祉協議会 All Rights Reserved.